ED治療薬シアリスの良い所

効果時間を見計らう

効果時間を見計らう体調と相談だお酒とは相性が悪い

EDは、勃起不全や勃起障害と言われるもので、性行為の際に自分の意思に反して男性性器が勃起状態にならない、あるいは勃起状態が弱く、満足が出来る性行為が出来ない状態になってしまうものです。
高年齢になるにつれて発生率が高くなりますが、若い年齢でもなる事がある病気です。
EDを治すには、ED治療専門の治療院や病院に行って治療をしてもらいますが、実際には薬による一時的なED改善薬を使用して性行為を満足に行えるようにするのが一般的になっています。
病院や治療院で処方して貰えるED治療薬は3種類あり、国内初認可されたバイアグラを始め、レビトラ、シアリスとなっています。
それぞれ効果や特徴が違いがありますが、その中でも人気があるのがシアリスです。
この薬の最大の特徴は効果継続時間が、他の薬と比べて、とても長いのです。
他の2種類の、効果継続時間が6時間前後ですが、シアリスは24時間から36時間と長すぎるぐらいの効果が期待できます。
この為にウェークエンドピルなどとも呼ばれていて、週末の夜に1回服用すれば休日の間は、薬の効き目が味わえる事が出来るのです。
男性性器に性的興奮を与えない限り、勃起する事は無いので、性的興奮を受けない時間帯は普通の状態でいられるのです。
効果継続時間内であれば、性的興奮を受ければ何十回でも、勃起する事が出来るので、満足の出来る性行為が行えるという特徴があるのです。
成分の強い薬ですので、副作用が付いてきますが、他の2種類の副作用みたく、頭がガンガンするような頭痛や、鼻水、鼻づまり、目の充血、胃の不快感、顔のほてりなどあるのですが、ほとんど感じられないぐらいの弱さで、副作用による辛い事は、ほとんど感じられないのです。
また人によっては、全く副作用が出ないと言う人も多いのです。

シアリスを処方してくれるクリニックED治療の基礎知識